鋼鉄カンガルー

 

なんともまぁ


Category: 未分類   Tags: ---
年末の話し。
用事があって急いでたんだけど、明日からガソリン値上がりってことでスタンドへ。
そのスタンドのおじさんにおどろかされた

レギュラーで、って鍵渡したら ガチャガチャ…
「これ鍵必要なんですか?」
(必要だから渡したんですが・・・)
更にガチャガチャ
「この鍵で合ってます?」
(その鍵以外どの鍵が??)
結局違うスタンドの兄さんに開け方教えて貰ってた、
でも「はぁ、はぁ」とか適当に聞いてて大丈夫なの?て感じ
そして給油完了。
ガチャガチャ(今度は閉めれないらしい)
とどめの一言「これって鍵閉めなきゃダメ?」
えーと、次来たときはくびになってますように(祈)

で、つい先日またうっかり同じスタンドへ。
この前のおじさんいませんように!!(願)
良かった違うおじさん!めっちゃテキパキ動いてくれて、
こりゃ安心・・・と思った矢先、
「鍵お返ししますねー」バタン、「いてー!!!!!」
どうやら自分で閉めたドアに自分の指を挟んだもよう(汗)
あの、大丈夫ですか?灰皿だけお願いした・・・
「無理!いてー!!」
無理って言われた(笑)
あのスタンド安いから良いんだけどな・・・
こう続くと、次もまた何か良からぬことがと思わざるをえない

IMG_2107.jpg

2月1日に休み希望出したら
「月の初日は前月のシフトの絡みがあるから
1月のシフト作る前から言ってくれないと◎×☆●XYZ~!!!」
と凄い勢いで怒られた、ごめん・・・
でも1月のシフト作るときはまだライブに誘われてなかったんですが、笑
そんでぶつぶつ言われながら1月末のシフト勝手に変えられたんだけど
ひどい、夜勤2連発とか書いてる(涙)未知の領域だわ・・・身体もつのか私よ



http://youtu.be/bOqoaozE51M
情報が何も無かったからこそ楽しかったんだろうなぁと
今この時代につくづく思う
その距離感や緊張感、あの得体の知れない空気感とか
怖くて近寄りがたくてしかしそんな壁が良い

ほんの小さな記事で見付けた時の嬉しさとか半端なかった
ひとつでも情報を知りたいと思う反面
憧れはやっぱミステリアスな存在でいて欲しいと思う矛盾

今ならあの人の言ってた意味がよく解る
知りたいのはそんな情報じゃない
気軽に接する事が出来る馴れ合いでもない
欲しいのはその存在感だけ

過去を懐かしんでばかりいる事は、
得る事もあり害も無く楽しいが、建設的ではない。
まぁ、そんな時代だと思うしかないのよね
でも当時SNSとか無くて本当に良かったと思う
だから今も孤高の人のままでいてくれる
スポンサーサイト
01 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

12

02


 
 
 
月別アーカイブ
 
2011/9-
 
 
ブロとも申請フォーム
 

Archive RSS Login